SEOを考えた検索キーワードの選び方【初心者向き】

SEOを考えた検索キーワードの基本的な選び方を知っておかないと失敗します。
キーワードがしっかりしていないと誰もあなたの記事を見つけてくれませんし、見つけてくれないので読んでももらえません。
どんなにいい文章を書いても読んでもらわないと何の意味もありません!
この記事ではSEOを考えた検索キーワードの選び方を紹介します。

 

 

SEOを考えた検索キーワードの選び方

あなたが作成したブログは誰かに読んでもらいたいですよね。

でもどこの誰とも解らないあなたのブログなんて基本的には読んでもらえません。

というか存在すら見つけてもらうことができません。

 

だから何かを知りたい人がYahooやGoogleで検索したキーワードに沿って記事を作成することが重要。

検索した人の為になる記事、あなたの疑問が解決するよと思わせる記事。

これが必要なんです。

 

それをあなたが提供することであなたの書いたブログの記事に検索者さんがアクセスしてくれます。

SEOっていうと難しいですが、検索によるSEOは検索の多さをもとにして記事を作成すればアクセスを集められます。

キーワードは検索者さんの気持ち、疑問、悩みです。

 

だからアクセスが少なくてもキーワードが検索者さんの気持ちを掴めばアクセスしてくれます。

そしてあなたの記事が検索者さんの疑問や悩みを解決してくれれば検索者さんに喜んでもらえます。

喜んでくれた検索者さんに必要なものがあればそこでアフィリエイトもできます。

SEOを考えた検索キーワードの選び方はあなたの記事を読んでもらうためにまず必要な知識なんですよ。

 

 

検索キーワードの1つ目を選んでみよう

記事のテーマとなる1つ目のキーワード

実はこれが結構難しいんです。

キーワードにはロング、ミドル、ショートと検索の期間が長いものから短いものが存在します。

だいたいの意味はこんな感じになります。

ロング :年中検索されるキーワード
ミドル :1年のうち一定の期間で検索されるキーワード
ショート:話題になってそのまま消えていく可能性のあるキーワード

アフィリエイト的な記事を書く場合は経験のある人ほどロングキーワードでサイト作成をしていきます。

だって1年中検索された方が安定しますからね。

ロング系はライバルが強くなりがちです。

 

だからアフィリエイト初心者で一番簡単なのはミドル、ショートのキーワードを選ぶことが重要

そして、ミドル、ショートのキーワードでもその期間にある程度アクセスが集められるキーワードを選ぶこと。

記事の最初の1つ目のキーワードの検索数が少ないとそもそも検索されないしあなたの記事が読まれない。

だから検索数が多いキーワードを選ぶのがコツ。

 

 

検索数が多いキーワードとは何か?

じゃあ、ミドルやショートのキーワードで検索数が多いキーワードって何か?

それは日本中の人が毎年、ある期間になると気にすること

例えば季節のイベントでカレンダーに乗ってるものですね。

カレンダーに乗ってるイベントと言えば正月、ひな祭り、子供の日、七夕等ですね。

 

しかもこういったキーワードはお金稼ぎには向かないのでライバルがそんなに強くないんです。

そして日本中で気になる人がいる分全体の検索数も多くなるんです。

そんな季節系のキーワードを選ぶ際に参考にしたいのが

ヤフーの公式ラーニングポータル。

https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/keyword/

 

ヤフーの公式ラーニングポータルでは毎月どんなキーワードがアクセスを集めるのかということをヤフーの検索結果をもとにまとめてくれています。

ヤフーの公式ラーニングポータルのサービスはもともとヤフーがショッピングサイト向けに用意している資料ですがキーワード選びの役に立つんですよね。

 

季節系の期間限定のキーワードは短い期間でアクセスがあつまります。

だいたい直前の一か月間が旬になります。

しかし季節のイベントであってもお祭りや花火大会だと検索の件数が減り、期間が一気に狭くなります。

でもその分記事を書く人が少なくなりライバルが減りあなたの記事が上位表示される可能性が高くなります。

お祭りや花火大会は行ける人、行きたい人しか検索しないからなんですね。

 

でもブログの記事は数を書いていかないと稼ぐことなんてできないので最初はこの季節系イベントに関するキーワードを選ぶといいと思います。

季節系イベントは、原則として2,3か月前に記事を作成しておくのが鉄則なんですよ。

そして目標は1日1記事。

1年後には1年中検索される記事が用意できてその結果2年目は1年目より楽になります。

 

そんな話に関してはまた別の機械にするとして、今回はキーワードの選び方のお話。

キーワードの1語目は検索数が多いものを選ぶこと。

これを覚えておきましょう。

 

 

関連キーワードの抜き出し

1つ目のキーワードを決めたら2つ目以降のキーワードを選んでいきましょう。

ブログの記事のタイトルには複数のキーワードを入れることが必要です。

関連キーワードの抜き出しにはYahooを使用します。

まず1つ目のキーワードを検索してみましょう。

すると検索結果の上と下の「最初のキーワード」+○○が表示されますよね。

 

例えば「新幹線」と入れると検索上部にはこれ。

 

検索下部にはこれだけ。

この○○の部分はサジェストキーワードといいます。

Yahooの検索時にこのサジェストキーワードが表示されているということはそのキーワードの組み合わせで多数の検索が行われているってことを意味します

単純に言ってしまえばYahooで検索されているキーワードの上位10個が表示されていると考えてください。

 

アクセスの集まる記事を書きたいのであれば当然多くの人が検索しているキーワードの記事を書くのが成功への近道ですよね。

でも「新幹線」というキーワードでは新幹線の何が知りたいのかまったくわかりません。

でも2語目が入ることで検索者の知りたいことが見えてきます。

 

「新幹線 料金」

であれば新幹線の乗車にかかる料金を知りたい人なんですねと想像ができます。

ではこの「新幹線 料金」をクリックしてみましょう。

 

すると「新幹線 料金」で検索した結果が表示されます。

ここでも同じように3語目のキーワードが入った状態で10個表示されていますね。

 

ではここから「新幹線 料金 往復」を選んでみましょう。

すると今度はサジェストキーワードが出てこなくなりました。

出てこなくなったということはここから先は細かく分かれていて一定の検索数に達していないキーワードばかりとなります。

ですので、「新幹線 料金 往復」で検索する人は何を知りたいのかを考えます。

まあ、普通に考えればこの場合は

「新幹線の料金で往復ではいくらになるのか?」

を知りたいってことですね。

あとはあなたの記事の中でこの知りたいことについて回答をしてあげればいいんです。

でもここで注意したいのが同じような記事の存在。

これを単純にライバルとして見ていく必要があります。

 

 

キーワードから3つの条件でライバルチェック

上の章で「新幹線 料金 往復」で記事を書くわけですがここで一度落ち着いてライバルチェックを行います。

「新幹線 料金 往復」で検索して表示された上位10記事を眺めてみてください。

そして以下の3項目についてチェックしてみてください。

  • タイトルに指定キーワードが全て含まれている
  • トップ10に無料ブログが入っていない
  • 本家本元のサイトばかりが表示されている

検索した結果上の3つをトップ10全てが満たしている場合は上位表示させるのは大変です。

 

タイトルにキーワードが全て含まれていない場合は、同じ内容で記事を書いている人がいないという穴場キーワードとなります。

さっそく記事を書きましょう。

 

トップ10に無料ブログが含まれている場合は無料ブログの順位以降のライバルが弱い可能性が高いです。

無料ブログを使うということは基本的にアクセスを集めるブログを作成する場合は辞めた方がいいです。

その理由がドメインが弱いからってことなんですね。

同じ記事であれば無料ブログの記事より独自ドメインブログの記事の方が強くなりやすいです。

おそらく30記事も書けば無料ブログは蹴落とせます。

 

本家本元のサイトというのは大手のサイトですね。

「新幹線 料金 往復」であればJRの記事。

映画であれば公式ページや映画会社などですね。

トップ10の大部分が埋まっている場合はなかなかそのキーワードで上位表示させるってことは難しいってことですね。

そんな場合はサジェストキーワードをより深くするか別のキーワードに変えましょう。

 

 

キーワードを追加してオリジナル記事を!

上記3つの条件を満たしていないので上位表示のチャンスとなったらより強い記事を作成しましょう。

もし他の上位にある記事と同じような内容になってしまうと、記事を書いても検索結果の上位に表示されないことがあります。

検索結果の上位にはGoogleやヤフーに評価された記事が並びます。

 

Googleやヤフーではキーワードで検索した人はこんな記事を選んで読んでるっていう判断で上位から表示するんですね。

この評価には記事の内容だけではなく、ドメインそのものが長い歴史を持っているかも考慮されています。

もしあなたが記事を作成しているドメインが新しいのであればたとえ内容がオリジナリティがあったとしても上位表示させるのは大変かもしれません。

 

ここでもう1つチェックを行います。

ライバルが多い場合はライバルの書いていないことをしっかり書くことで上位表示の可能性があがります。

そのためにここで関連キーワードを調べます

http://www.related-keywords.com/

「新幹線 料金 往復」で検索を行うと関連キーワードがたくさん出てきます。

このキーワードの中から同じ時系列で必要となるキーワードを3つほど選んで記事にするんです。

新幹線 料金 往復 割引
新幹線 料金 往復 自由席
新幹線 料金 往復 有効期限

一緒に表示されるヤフー知恵袋や教えてgooの検索結果は記事作成の参考になります。

 

 

ここまでがキーワードの選択の流れ。

これに従わないで記事を書くとどんな良い記事であっても検索からのアクセスが望めないのが現状です。

まずは検索者さんの入力するキーワードを把握し、その上で疑問、悩みに答える。

これがブログでアクセスを集めるうえで必要なことです。

 

 

面倒なキーワード抜き出しとライバルチェックを簡単にする方法

いかがでしょうか?

ここまでのキーワードの決め方。

メインキーワードを決めて稼ぐブログを書くのであればサジェストキーワードを徹底的に記事にしていくこと。

サジェストキーワードを抜き出してサジェストキーワードが出てこないところまで検索する。

 

そして、その上でライバルチェックを行う。

上で例として記載した「新幹線」の場合はサジェストキーワードも多く、全部抜き出すと数百個あります。

これを1つずつライバルチェックをしていくのが大変。

結構な時間がかかります。

 

ハッキリ言って面倒なので自分はツールを利用しています。

 

それが

COMPASS

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

虫眼鏡キーワードの抜き出しが1クリック

キーワードに「新幹線」を入力し階層を入力して1クリック!

これで虫眼鏡キーワードが全て簡単に抜き出すことが可能なんですよね。

いちいち虫眼鏡キーワードをコピーして検索してコピーして検索して・・・・

そんな手間がかからないんですよね。

 

虫眼鏡以外でも上記で紹介した関連キーワード抜き出しも行えます。

「新幹線 料金 往復」とキーワードを入れて「関連ワード」を選んでクリック1回

あっという間にキーワードを並べることができちゃうんです。

 

この集めたキーワードの中からこのキーワードでライバルチェックをしてみようという感じです。

その結果がこの画面。

allinTitleが指定したキーワードを全部含んだ記事の数。

「新幹線 料金 往復 計算」

このキーワードで記事を書いている人の数は18記事しかいません。

inTitleは検索結果の総数なので50900件の検索結果のうち、わずか18記事が「新幹線 料金 往復 計算」をタイトルに含んだ記事数となります。

これなら勝負できるかな?って考えられます。

 

ここまでの作業はたったの数回クリックするだけ。

十分な情報を入手することができちゃいます。

 


さらにランキング解析も観ることができ。

1位から指定した順位のドメイン名を確認できます。

この場合はJRのサイトが多いですが5位に知恵袋が入っています。

知恵袋も無料ブログと同じように考えていいので、このキーワードで記事書いても勝負できるかもとなりますね。

 

さらに特定のキーワードで自分の記事が何位に存在するのかも1クリックでチェックしてくれます。

SEOチェキなどで1つずつキーワードを入れてチェックするなんて手間はまったくかかりません。

登録さえしてしまえば1クリックで全キーワードの順位を整理してくれます。

楽ちんラクチン。

 

いかがだったですか?

 

キーワードを入力してクリックするだけ。

これだけでどれだけサジェストキーワードがあってもワンクリックで収集できます。

ライバルのいないキーワードが簡単に見つかります。

 

この検索結果を待っている時間も自分のサイトのメンテナンスや外注さん対応などの時間に利用できます。

アクセスを集めるためにはこのサジェストキーワードを抜き出しライバルチェックを行うことは必須の作業。

ライバルが少ない、弱ければ記事の長さも短くて済んだりもします。

 

実際に「便秘」というキーワードで虫眼鏡キーワード抜き出し、ライバルチェックでallintitle数を取得する操作をした動画です。

こんな簡単にできちゃいます。

 

副業アフィリエイターにとってはこの時間短縮は圧倒的に便利。

キーワード整理するのに30分とか書けていたくないですからね。

あっという間にキーワードを調べることができてあなたが記事を作成にかける時間を増やすことができるんです。

こちらの記事のリンクからの購入であれば、今ならもれなく豪華特典が10個ついてきます。

豪華特典1:アフィリエイト・ノウハウ!「最強アフィリエイト・バイブル」
豪華特典2:「COMPASS」徹底解説動画マニュアル
豪華特典3:「稼げるジャンル」と「お宝キーワード」をザクザク見つける方法
豪華特典4:キーワード比率が一目でわかる秘密のシート
豪華特典5:「稼げるジャンル別キーワード100選」車査定編
豪華特典6:「稼げるジャンル別キーワード100選」キャッシング編
豪華特典7:「稼げるジャンル別キーワード100選」脱毛編
豪華特典8:最短10日で上位表示可能な「ブルーオーシャンキーワード」の秘密
豪華特典9:キーワード選定前の報酬を大きく左右する「商品選定の極意」
豪華特典10:アフィリエイト会員制講座への特別参加権(1ヶ月無料)

これも見逃せないですね。

あ、ちなみに10個目のAMCは面倒なので参加することは個人的にはオススメしません。

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」の購入はこちら

 

あなたの記事を検索者さんに読んでもらってその結果あなたの収入に結び付けるのがアフィリエイト。

検索者さんに見つけたもらうにはGoogleの検索上位に表示される必要がある。

その為のキーワードを選択する時間を効率的にするのがツールの役割。

アクセスを稼げるキーワードでガンガンあなたの記事を読んでもらいましょう!!

 

 

投稿者プロフィール

こばやん
こばやん
アフィリエイトで成功するためにはGWCMとキーワードを意識してひたすら文章を書く練習をすること。
そして、勉強、練習は毎日!!
とにかく継続をすることがアフィリエイトで成功する秘訣
だってこんな私だって月10万円以上収入あるしね


ブログランキング参加中。
クリックしてくれるとスゴク嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

iBSA塾ノマディ

iBSA塾ノマディ

おすすめ教材


下克上∞

下克上∞

トレンドアフィリといえばコレ!




The Million Writting
The Million Writting

ネットビジネスは全て文章から!年間5億円稼ぐコピーライター直伝の文章術

このページの先頭へ