SEOコピーライティングとは?~SEOの基礎~

30代 アフェリレンジャーたか です!

今回はSEOコピーライティングについてお話致します。

 

 

SEOコピーライティングとは?

 

SEOコピーライティングとは、あなたが作ったブログが、見ている人だけでなくGoogleの検索エンジンにもちゃんと評価されるようなWEBライティングの手法です。

 

seo対策

 

Googleの検索エンジンから評価される。どういうことかというと、皆さんは何かを調べたい、知りたいという時にそのワードを入れて検索しますよね?

検索すると色んなサイトが出てきますが、上の方に出てきサイトと下の方に出てきたサイトとどちらを見ますか?

上の方に出てきた記事を見ますよね?

 

それは、他の読者の人も同じなんです。

 

つまり、あなたのブログ記事が上の方にあったら読者さんの目に留まりやすくなり、読者数が大きく増えます!

 

今回はその為のテクニックをお伝えします。

 

記事タイトルにSEOキーワードを入れる

 

記事のタイトルの中には必ずSEOキーワードを入れましょう。できるだけタイトルの最初に来るようにすることが大切です。

 

 

Googleの検索エンジンが英語での使用が基準となっているという話があります。

英語は、日本語と違って大事な言葉を最初に述べますよね。それが検索エンジンの構造になっているのでタイトルの最初方に入れるのが良いと言われています。

 

読者さんにとってもキーワードが最初にある方が目につきやすいですね。

ここはしっかりと意識して書いていきましょう!

 

見出しタグ(H2,3,4)を意識して使おう

見出しタグというのは「1章-1 ●●〇」「1章-2 △△△」「2章-1 □□□」というように、「ここには◇◇◇が書いてますよ!」という見出しです。

 

これを使うことによって読者の方は勿論、Googleの検索エンジンも「ここが大事な部分なんだな」という判断ができるようになります。

そういった質の高い記事を書いていると、検索エンジンでも上位表示されるようになります。

 

その為には見出しタグ(H2、3、4)を用いましょう。

大見出しにH2、中見出しにH3、小見出しにH4を使うようにしてください。

 

見出しタグにもSEOキーワードを入れよう!

タイトルと同じように見出しタグにもSEOキーワードを入れましょう。タイトルにキーワードを入れるのと同様にGoogle検索エンジンに認識されやすくなります。

これも検索上位になるために効果的です。

 

ただし、無理矢理にキーワードを入れて文章がおかしくならないようにしてください。あくまで自然に、それでいてさりげなく、みたいな感じがいいですね。

 

文章中にもキーワードを入れよう

文章中にもSEOキーワードを入れておくとなお良いです。とはいえ、キーワードを使いすぎると逆効果になってしまいますので、目安としては記事全体の2~5%ぐらいになるようチェックしてみてください。

(あくまで、使ったらちょっとはプラスになるという程度です)

 

メタディスプリクションの設定

見たい記事をGoogle等の検索した時に、タイトルのすぐ下に記事の内容が書いている説明文が出てきますよね?この説明文を見て「おっ、見てみよう!」ということ、ありますよね?

この説明文のことをメタディスプリクションです。

 

コツななるべく検索されるキーワードを含むような文集を記述する事、読者さんの役に立つ情報を盛り込むことです!

是非意識してやってくださいね!

 

投稿者プロフィール

アフェリレンジャー たか
アフェリレンジャー たか
神戸からアフェリエイトで「ゆとり生活」を目指しています。
2022年 サッカーW杯 カタール大会期間を現地で過ごしながら観戦する事を目標に活動しています!


ブログランキング参加中。
クリックしてくれるとスゴク嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング

2 Responses to “SEOコピーライティングとは?~SEOの基礎~”

  1. くわっち より:

    たかさん、ゆっぴー塾副塾長くわっちです。

    メタディスプリクションの設定、忘れがちですね。

    勉強になります。ありがとうございます(^^)

     

    • アフェリレンジャー たか より:

      ありがとうございます。頑張っていきましょう!

       

コメントを残す

このページの先頭へ