わかりやすい言葉の使い方:ブログの記事の書き方

PAK23_husentomemo20140313-thumb-815xauto-16881

難しい言葉には説明を

ブログの記事をわかりやすくするコツとして難しい言葉を書くまえにその言葉のその説明を行うという方法があります。

例えば

「心理学をマスターすれば、コピーライティングのテクニックは完璧です」


これだと心理学ってどんなの?コピーライティングって何?となってしまうので説明をつけてみます。


なぜ人が動くのかを学ぶ心理学をマスターすれば、文章の力だけで人を行動させるコピーライティングのテクニックは完璧です」

となります。

黄色くマークしたところが言葉の説明ですね、

文章は長くなりますが、心理学やコピーライティングといった難しい言葉の意味もよくわかるようになります。

これを、普段から意識して書くことで、とても意味がわかりやすい文章を書くことができるようになります。


多くの人は何も説明を入れずに専門用語を使ってしまいます。

そうすると知らない人にとってはストレスになりそこで読むのが面倒になったり、場合によってはそこで止めてしまいます。

しかし、このように説明を追加しつつ書くことで小学生でも理解できるような文章になりますね。

文字数の増加にもなりますので記事を作成する場合は意識してみましょう。
 

同じ説明を言葉を変えて何回も行う

伝えたいことは、複数回繰り返す必要があるのです。

なぜなら、人は意外と記憶力がないものなんです。

一度説明すれば、わかってもらえるだろうと思っていたらダメです。

だから、覚えてもらうためにもう1度伝えるのです。

ですので、伝えたいことは

最初の序文中文に理由最後に箇条書きのまとめ+結論みたいなイメージ

でお話をするのがオススメです。
 

どういう文章が読みやすい?

投稿者プロフィール

こばやん
こばやん
アフィリエイトで成功するためにはGWCMとキーワードを意識してひたすら文章を書く練習をすること。
そして、勉強、練習は毎日!!
とにかく継続をすることがアフィリエイトで成功する秘訣
だってこんな私だって月10万円以上収入あるしね


ブログランキング参加中。
クリックしてくれるとスゴク嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング

コメントを残す

このページの先頭へ