コンテンツアイデアの創出

アフィリエイト超初心者のソフィアです。

SEO対策に必要な記事のアイデアについて書いてみました。

 

 

コンテンツアイデアをまとめます

  

SEO対策するキーワードが決まったら

どんな記事=コンテンツを書けばSEOを攻略できるのでしょうか?

  

今回はそのコンテンツ(記事)のアイデアの創出手順をご紹介します。

  

まず あなたは雑誌の編集長だと想像してみてください。

   

  

検索する人を読者としたら

・誰(どんな人)が、何の目的で検索し

・どんなタイプの情報を知りたがっているのか

あなたは

読者の目線で記事を書きますよね?

 

あなたなら読者に何を提供していきたいですか?

読者=検索ユーザーに喜んでもらえる記事を書くために

必要なことをお伝えしていきます。

 

本当に知りたい情報とは?

 

コンテンツ=雑誌に例えたら、読者が誰か、

何を求めてその記事を手にするのか、読者目線にたって記事を書くこと。

どんな情報を求めているか を推し量ることが大切です。

  

例えば「山登り」「トレッキング」がキーワードだとしても

初心者だったら 

「低い山 初心者向け 登山 準備  登山服 山小屋」

などと検索するとして、

初心者向けの

全国のハイキング感覚で行ける山の情報であったり

装備は どんなリュックを買って 何を詰めて どんな服装で 

ガイドさんがいるのか 頼むのかなど 

初めて山を歩こうという人に

自分がまるで 登山の先輩かのように手取り、足取り的に

図解付きの 優しい記事が好まれるだろうし、

登山の後の 疲れた身体を癒す 温泉情報 食事情報なども盛り込むと

一段と山登りが楽しく感じられるものになるかもしれません。

 

  

また 中級者に向けてなら、百名山のような中から、2、3か所づつ、

チョイスして その山の持つ特徴や景色 難易度など織り込みつつ

登山道入り口 入山料 登山時期 天候 周辺情報 

愛好家の登山体験記など

ひとつの山に対して 詳しく書く必要が出てくるでしょう。

  

このように ユーザーが何を求めているかを考える、

ユーザー目線を持つということが大事になってきます。

   

・キーワードを検索する、その人の目的は何か。

・その人がどういう人なのか

 

誰がどんな情報を求めているのか、を思い浮かべて書くようにしましょう。

 

記事のタイプを決めよう。

   

検索ユーザー:読者の求めている情報がわかったら、

それをどういう形に情報をまとめるかを考えます。

   

前出のキーワードで「掘り出し物キーワード」

「そこそこなキーワード」で検索するユーザーの

求めている情報は 3つのタイプに分かれます。

 

・ハウ・トゥー (How to)  

どうしたら ○○が上手になるのか

山歩きの基本~上級者の歩き方解説など。

・ケース・スタディ 

成功パターン と 失敗事例 マーケティングについての事例や

良かったお店 美容院 エステ ダイエットの成功事例 失敗例など

・ニュース

その業界に関した最新情報

   

キーワードを検索するユーザーにとって、

どのタイプの情報を知りたいのか、ここでも

読者目線で考えることで、 よりわかりやすく、

タイプ分けすることで 提供する私達にとっても

記事が書きやすくなりますね。

  

タイトルを考えよう

仮のタイトルでよいので、記事を書く際のガイドラインとして

タイトルをつけてみましょう。

     

そのタイトルは 以下のポイント・ルールを守ります。

     

「効く」タイトルやキャッチコピーを作るうえで

踏まえておくべき秘訣は

             

・ターゲットを限定 

「今すぐにあなたの商品を必要としている人」として訴える

       

・記事の具体性

紹介する商品・記事を読んだら読者はどうなるのか? 

どう変わるのか

例えば 「成功に導く5つの方法」

「だれでも身体が柔らかくなる○○メソッド」

のように具体的な数字を使ったり、

それをやることによって、どう変わるのかが

わかる表現を考えましょう。

 

・簡便性 

自分にでもできそうだと思ってもらうための文言で

簡単に実践できることを伝え

実践に努力が必要な場合はそれを支えるバックアップ体制

アフターフォロー)を用意して、安心して取り組めることを

訴えます。

        

・+32文字以内 の原則を守る

     

このルール・ポイントを押さえて 

徹底的に読みたくなるタイトルを考えること。

      

読みたくなるタイトルの鉄則は

これを読んだら読者にどんなメリットがあるのか、を

強調すること

「これをやったらあなたにこんなメリットがある」

ということをわかりやすく、32文字以内で表現することです。

       

         

読みたくなるキャッチーなタイトルが付けられたら、

ソーシャルメディアのアクセス数は大きく変わるでしょう。

     

     

既存のコンテンツを上回る方法

     

タイトルが付けられたら、同じテーマで書かれている

他のサイトを見てみましょう。

     

自分の書いた記事をより多くの方に読んでもらう

には、検索エンジンで上位表示されたり、

SNSで大きシェアされている既存のコンテンツを分析して、

          

・情報が不足していると感じた点

・分かりにくいところ

    

に注目し、

よりわかりやすく、より役立つ情報を織り込んで

書くようにしましょう。

     

足りない知識は勉強しよう

         

既存のコンテンツを上回るために、

不足している、足りないなと感じた情報を記事にしたり、

より、分かりやすい表現にするために、

知識が足りないと感じたら、

その分野に関しての勉強をしましょう。

       

その勉強方法は

・関連する書籍・論文・ブログを読む。

・ある事柄に対して、言われていることが本当に効果るのか

自分で実験し、実践しテストをする。

・その分野の専門家の話を聞く。

     

ユーザーが検索したことに対する”答え”的情報

(必要としている情報と理解できる内容)を提供していくためには

こうした方法で自分のスキルを高める努力が必要です。

     

自分で得た知識や経験をもとに書くことで、

多くの人に選ばれるコンテンツとなっていきます。  

     

記事のアウトラインを作る

SEOを攻略できるかどうかを決める 大切なことがもう一つあります。

     

それは魅力的な記事タイトルかどうか

興味を引き付ける見出しがついているか

 

コンテンツアイデアの中から、書く内容が決まったら、

アウトラインを作ります。

    

アウトラインを作ることで、記事の内容を整理することができ、

それにそって、記事のタイトルと見出しを書いていくことで、

書籍の目次のように、どこに何が書いてあるのか

ユーザーが必要な情報に辿りつきやすくなります。

   

そして、それぞれの記事が

魅力的なタイトルで読みたくなる見出しとなっているかが

良い記事のポイントとなりますので、

3-3でつけた仮タイトルから

ひとつ ひとつ、しっかりと本タイトルをつけていきましょう。

   

    

     

投稿者プロフィール

ソフィア
ソフィア
アフィリエイト勉強真っ最中。
人にも自分にも役にたつブログで
時間にもお金にもココロにも
余裕のある人を目指してます!


ブログランキング参加中。
クリックしてくれるとスゴク嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング

コメントを残す

このページの先頭へ