【WordPress初心者向け】リンクを挿入する方法

今回は、WordPress初心者さん向けに、

リンクを挿入する方法を紹介します。

 

リンクとは

リンクとは、「ハイパーリンク」の略で

ホームページなど、デジタルデータの文中の単語や画像などに

他の文書や画像の位置情報を埋め込むことで、

その文書や画像などに移動し、参照できる仕組みのこと。

 

簡単に言うと、

Webページで、参照したいインターネットのページを指定することです。

 

WordPress「ビジュアルエディタ」でリンクを挿入する方法

WordPressでリンクを挿入する手順を紹介します。

 

WordPressには、記事を編集する画面(エディタ)が2種類あり、

それらは、「ビジュアルエディタ」と「テキスト(HTML)エディタ」

と言います。

 

初心者さんが使用するのは

「ビジュアルエディタ」だと思いますので、

「ビジュアルエディタ」の場合で紹介していきます。

 

他のwebサイトをリンクする場合

ここでは、例としてYahoo!へリンクしてみます。

 

① まずはリンク先のURLをコピーしておきます。

 

② リンクさせたい文字列または画像などを反転させて、

リンク挿入のアイコンをクリック

 

③ ①でコピーしておいたURLを枠内に貼り付ける。

 

④ そのまま、リンクを同じタブに表示させるなら「適用」

(リンクを同じタブに表示させる場合はここで終了、

 新しいタブに表示させる場合は⑤へ進む。)

 

 

 

 

 

 

⑤ リンクを別のタブで表示させる際は、「リンク設定」をクリックし、

 

⑥「リンクを新しいタブで開く」の前にチェックを入れて右下の更新をクリックします。

 

 

これで、Yahoo!のリンクが完了です。

 

 

自分のサイト内の別ページをリンクする場合

次に、自分のサイト内の別のページをリンクする方法です。

ここでは、「お問い合わせ」をリンクしてみます。

 

1.「リンク挿入/編集」

① 文字を反転させて

②「リンク挿入/編集」をクリック。

③ URL欄は空白のまま、「リンク設定」をクリック。

 

 

2.「リンク挿入/編集」リンク設定

① 検索欄にリンクしたいページのタイトルや検索ワードを入力。

ここでは、「問い合わせ」と入力しました。

 

② 検索ワードを入力すると、候補が表示されますので、

該当するものを選択して、

 

③「リンク追加」をクリックします。

 

 

「リンクを新しいタブで開く」は、任意です。

 

また、元のページに戻ってほしい時は、

別のタブで開いた方が戻りやすいと思います。

 

WordPress「テキスト(HTML)エディタ」のリンク挿入

先に、初心者が使用するのは「ビジュアルエディタ」と書きましたが、

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から配布される

バナー広告などのリンクコードの場合は、

「ビジュアルエディタ」で貼り付けると文字列が表示されるだけなので、

「テキスト(HTML)エディタ」に切り替えて貼り付ける必要があります。

 

バナー広告などのリンクコード挿入方法

では、バナー広告を貼り付けてみたいと思います。

例では、「広告バナーの貼り方」の下に広告を貼り付けます。

① まずは、ASPログインしてバナー広告のコードを取得してコピーしておきます。

 

②「ビジュアル」の隣にある「テキスト(HTML)」タブをクリックして切り替えます。

 

③ 文字列などから貼り付ける場所を確認し、

  ①でコピーしておいたバナー広告のコードを貼り付けます。

 

「ビジュアルエディタ」に戻り、バナー広告が表示されたか確認します。

 

 

以上、リンクの挿入方法を紹介しました。

 

「ビジュアルエディタ」の使い方

「テキスト(HTML)エディタ」の使い方もご参照ください。

 

投稿者プロフィール

ナカザワ
温泉とテレビドラマが大好きなアラフィフです。
豊かな老後のためにコツコツと頑張って行きます!
よろしくお願いいたします(*^-^*)


ブログランキング参加中。
クリックしてくれるとスゴク嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング

コメントを残す

このページの先頭へ